MENU

はたらく細胞|全巻買取価格の相場は?

はたらく細胞|基本データ

著者 清水茜
出版社 講談社
掲載紙 月刊少年シリウス 2015年3月号~
全巻 既刊5巻
ジャンル 科学、少年

※2018/3調査時点

 

はたらく細胞|全巻買取価格の相場は?

最安値 310円(全3巻時点の査定実績)
最高値 590円(全3巻時点の査定実績)

※2018/3調査時点はたらく細胞 漫画買取おすすめランキング

 

はたらく細胞とは?

はたらく細胞のあらすじ

ここは、とある「ヒト」の体内。新米の赤血球「AE3803」は、肺へ二酸化炭素を運搬しなければならなかったが、迷子となる。そこへ床(血管内皮細胞)を突き破り、肺炎球菌が出現する。街(体内)を襲い始める菌に白血球が駆けつけ駆除するのであった。

 

はたらく細胞の登場人物
赤血球(せっけっきゅう)

仕事は、体の隅々の細胞へ酸素を運び、肺へ二酸化炭素を送ること。性別は男女ともに存在する。制服は黒のインナーに赤のジャケットで、ジャケット部分は動脈と静脈でリバーシブルになっている(女子制服は短パン)。

 

白血球/好中球(はっけっきゅう/こうちゅうきゅう)

主人公の位置付け的なキャラの一人。制服は純白のツナギと帽子。仕事まじめでクールな男性。面倒見がいい。配属は好中球課、コード番号は「U-1146番」。彼以外にも何万何億という白血球が存在しており、敵を見つけるや否や鬼神の如く戦う。
仕事は、体内に侵入したウイルス、細菌などの駆除班(武器はダガーナイフ)。しかし容赦なく駆除を行うためその姿は周りから恐れられている。

 

ヘルパーT細胞(ヘルパーティーさいぼう)

メガネ男子の司令官。細胞たちへ外敵の情報や対策などを知らせる。おやつのクッキーの粉が頬についたままで司令を出すなど、おっちょこちょいな一面もある。
胸腺時代から「ヘルパーにも制御にもキラーにも道が開ける天才」と称されたエリートであり、(後の)キラーT細胞から「肩の力を抜いたほうがいい」と言われたことが後の人格形成に寄与する結果となる。

 

記憶細胞(きおくさいぼう)

古くから伝わる言い伝えによる、スギ花粉の襲来が『世界の終わり』であることに怯える。
仕事は、抗原の免疫を記憶しているリンパ球(白血球の一種)。B細胞の抗体の製造にかかわっているため、B細胞からは頼られている。

 

キラーT細胞(キラーティーさいぼう)

筋骨隆々の男性で、黒い作業着をまとう“殺し屋”。攻撃的で怖がらせることが好き。単純な性格なため、NK細胞にいいように利用されることも。
細胞傷害性T細胞とも呼ばれ、ヘルパーT細胞の命令を受け、癌細胞などの異物を殺すリンパ球。
胸腺ではヘルパーT細胞とライバル関係にあり、落ちこぼれと揶揄されていたものの、(後の)ヘルパーT細胞の助けもあり無事ナイーブT細胞として卒業。その際に彼から言われたことが後の人格形成に寄与している。

 

はたらく細胞 情報の出典:Wikipedia

 

はたらく細胞 全巻買取比較ランキング!

 

重要なポイントを総合的に踏まえた漫画買取比較の結果をランキング形式でご紹介します。
はたらく細胞を売る際の参考にしてみてくださいね。

はたらく細胞 全巻買取比較ランキング1位:ブックサプライ




全巻セット、新しい漫画を売るならココがおすすめ!!
送料無料条件 10点以上または買取査定額2,000円以上
ダンボール提供 有り(10箱まで)
査定に掛かる期間 2営業日
一部返送と送料 一部返送不可(返送料無料)
入金までの期間 2営業日以内


>>公式サイトで詳細を確認<<


はたらく細胞 全巻買取比較ランキング2位:BUY王(バイキング)




充実の検索機能と買取ボーナス!
送料無料条件 20点以上
ダンボール提供 無し
査定に掛かる期間 2営業日以内
一部返送と送料 詳細不明
入金までの期間 翌営業日以内


>>公式サイトで詳細を確認<<


はたらく細胞 全巻買取比較ランキング3位:漫画買取ネット




漫画買取専門の充実のサービス!
送料無料条件 1点目から
ダンボール提供 有り
査定に掛かる期間 2営業日以内
一部返送と送料 一部返送可能(返送料無料)
入金までの期間 3営業日以内


>>公式サイトで詳細を確認<<